ある水彩画作家は「透明水彩は水がいのち」と言っています
画面上で絵具と水が織りなす美しさ
花の輝き、清楚なレモン・・・・・

永遠の課題として挑戦を続けて参ります

チャーチル会岡山 会員作品
百田 洽慈
 
 
          「バラとレモン」     透明水彩 F6号
 
 
チャーチル会岡山 会員作品
百田 洽慈
「梅雨の頃」     水彩画 F10号
    多湿な空気の中「私の季節ですよ~」と元気に咲いた紫陽花から、
    梅雨を感じていただければ幸いです。